Interior coordination

インテリアコーディネートでは色の種類はすくなめに

オシャレな部屋

インテリアは部屋の雰囲気を左右する要素の一つです。インテリア自体のデザインは勿論ですが、配置によっても印象は変わるものですよね。しかし、イメージはあっても、なかなかコーディネートするのが難しい、と感じている人は多いのではないでしょうか?インテリアコーディネートをするコツは、インテリアに統一感のある色を使う、ということです。あれやこれやと様々な色を取り入れると、部屋としてのまとまりが無くなってしまいます。それが結果的に垢抜けないイメージになるのです。インテリアの色は多くても三色以内をベースとするのが良いでしょう。
また、使用する色のトーンも重要です。色はトーンによって、人に与える印象が違うものです。パステルカラーは可愛らしい印象がありますし、ダークトーンのカラーは、落ち着いた印象を与えます。トーンがバラバラだと、コーディネートもしにくくなってしまうので、避けた方がいいでしょう。
理想の部屋を作りたいなら、インテリアコーディネートを依頼することがオススメです。プロに依頼することで、思いつかなかったアイディアを得られ、自分の理想の部屋を作り上げられることでしょう。快適な空間を作るために欠かせない、インテリアコーディネート。ぜひ依頼を検討してはいかがでしょうか?

RECOMMEND INFORMATION

Top